情報プラットフォーム 2013年3月号 No.306

夢をカタチにする高知のチカラ「ものづくり地産地消センター」の活動No.10

今月は、少し早いですが、今年度の「ものづくり地産地消センター」の活動を総括し、ご紹介します。

相談件数等

今年度、ものづくり支援コーディネーターの増、「ものづくり総合技術展」等のための人員増もあり、体制が強化されました。

そのおかげもあり、単に連絡を待つのではなく、広報ツールをもって企業を積極的に訪問し、様々な課題をお聞きすることができました。結果、相談件数は飛躍的に伸び(対前年1.7倍超)、そのマッチングを図るため、職員も東奔西走しております。

これからも、皆様のお役にたてるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

平成24年度の相談案件の内訳(平成25年2月末現在)
 相談件数対応結果
対応中(A)対応済 
完了(B)支援困難(C)その他(D)
①加工事業者に関する問い合わせ5514413272
②材料提供者に関する問い合わせ496434030
③共同研究先に関する問い合わせ734400
④アイデア実現先に関する問い合わせ1385401
⑤支援制度・支援機関に関する問い合わせ5619373313
⑥加工方法・商品開発に関する問い合わせ4118232300
⑦加工機械開発に関する問い合わせ7032382756
⑧その他8624625732
3771242532201914

主な活動

今年は、通常の業務(マッチング支援や広報活動など)に加え、高知の「ものづくり」をより多くの方に知っていただくため、「ものづくり総合技術展」を企画、開催いたしました。

また、昨年と同様「高知県農業振興フェア」、「高知のやさい・くだもの・花フェスタ」の会場に、「ものづくりの地産地消、相談コーナー」を開設し、様々な相談を受けました。

来年度に向けて

来年度も積極的に各所を訪問させていただきますし、県内各地で出張相談会も開催したいと考えています。

また、「ものづくり総合技術展」もさらにパワーアップして開催するべく考えていますので、皆さま、ご期待ください!!