中四国支援センター連絡協議会共同取材
「インターネットは自動販売機では無かった」

有限会社 ビッグフット 亀山卓三氏
代表取締役 亀山 卓三氏
代表者名 亀山 卓三氏
住 所 香川県仲多度郡満濃町大字真野4-1
TEL 0877-75-5208
設 立 平成4年7月
資本金 300万円
従業員 1人
事業内容 アウトドア用品の店舗販売・通信販売・レンタル、喫茶店
http://www.big-foot.co.jp/

 Victorinoxをはじめ、アウトドアでの必需品をインターネット上で販売している外、アウトドア用品の店舗 販売、レンタルを行っている。また、店舗部分は木をふんだんに使ったログハウス風の作りの喫茶店『ビッグ フット』も併設。喫茶店とアウトドアショップが一緒になった自然の香りいっぱいの空間が広がっている。

アンケート調査を実施して顧客のニーズの把握

人気グッズ
人気グッズ
 電子商取引の導入時期は平成7年と比較的古い。開始した当初はカヌーやテントといった大型のアウトドア 用品のネット販売も行っていたが、その成果ははかばかしくなかった。そこで、アンケート調査を実施して購 買者意識を探ることに。その結果、金額的には3万円までの商品でなければならないこと、有名メーカーの品 でなければならないこと(安いだけでは駄目)等が必要であることが分かった。また、送料があまりかからな いという点も重要な要素であった。ネット販売を開始した当初は、インターネットは自動販売機のようなもの で、商品を陳列すれば、客は「ポン」とボタンを押すようにして買っていってくれると考えていたが、認識が 甘かった。
 アンケートの結果を踏まえて、平成9年からは有名メーカーの品に絞るとともに、送料の点から小物に絞っ た。懸賞サイトに商品を提供し、その商品に関心のある人を把握する(あくまでも買っていってくれるのは、 その商品を欲しがる人たちである)ことや、アンケート調査も継続し、ニーズの発掘にも余念がない。

経営努力

 扱う商品がメーカー品となれば、売れるか売れないかは、サイトの信用度・露出度、金額、サービスである。 古くからのネット販売であるため信用はある。メールマガジンや懸賞サイトを利用して知名度UPの努力も。金 額を少しでも安く提供できるよう海外から直接仕入れも行うかたわら、同業他社の販売価格には目を光らす。
 商品は税込み金額を提示し、配送料は無料、よって購入者は掲示されている金額で商品を取得できるよう配慮 している。

今後は動画配信も利用した商品紹介も

ビッグフット  現在では、年間で約7万件のホームページアクセスがあるが、あくまでも趣味の人(マニア)の訪問が主だと考 えている。今後は、これから普及してくるIT技術(動画配信等)を使って、商品をもっと詳しく紹介し魅力的な ページとして利用者の裾野を拡げていくことが課題である。。