中四国支援センター連絡協議会共同取材
「ネット売上高、年間2億円以上」

有限会社 モーイーコマース 佐竹俊彦氏
代表 佐竹 俊彦氏
代表者名 佐竹 俊彦氏
住 所 高知市久礼野2663-15
TEL 088-846-0028
設 立 2000年2月
資本金 300万円
事業内容 オンラインショップ「厨房屋」を運営。
厨房機器、キッチン用品全般を扱う
http://www.rakuten.co.jp/chuboya/

家業の勉強で立ち上げ

佐竹さん
両親らと商品問い合わせへの返信に追われる佐竹さん(左)
 キッチン用品を扱うオンラインショップ「厨房屋(ちゅうぼうや)」を運営する専門店。「キッチンに関係 する用品なら何でも調達する」のが基本姿勢で、サイトには、常時3000種類の商品を掲載している。
 経営者の佐竹さんは22歳。情報専門学校を卒業した2年前、厨房機器販売会社を経営する父親の 範雄氏の勧めで「将来は家業の会社を引き継ぐのだから」と、商売の勉強がてらネットショップを立 ち上げた。

自慢は豊富な品ぞろえ

 ネットショッピングモール「楽天市場」に加盟。「当初の数カ月間は数えるほどしか売れなかった」 そうだが、ネット情報誌や経済紙が「注目すべきサイト」として紹介したことから売り上げも右肩上が りに。月に30万件のアクセスがあり、「楽天」での昨年度の売り上げは軽く1億円を突破。今年度は 2億円を上回る勢いだ。
 同社の特徴は、まず第一が品ぞろえの豊富さだ。鍋、フライパン、包丁のほか、ボウルやバッド、炊 飯器、電気ポットなど、キッチン用品はほとんど網羅されている。中には、欧米の有名ブランドも取り 扱っている。サイトに掲載されていない商品でも、メールで問い合わせれば取り寄せや質問もできる。 値段は市価の25%引きという激安ぶり。

問い合わせに必ず返答

厨房屋  その商品の多くはトップページで紹介。一つ一つの製品の特徴や使い方コンパクトにまとめ、ワンク リックで目的の商品に到達でき、注文もすぐに出来る仕組みにしている。
 「ただの雑貨店、金物店であっては駄目。総合デパートのノリでやっている」という。
 同社のサービスは、顧客の問い合わせに丁寧に必ず返答することだ。「お買い物相談室」のコーナー には1日100通を超すメールが届く。何日間か調べなくては返答できないものや他社では答えてくれ なかったマニアックな質問が含まれていることもある。「お客さまのわがままをきくという姿勢を大切 にしている」そうで、手間を掛けて、手抜きをしないことがファンを増やしている秘けつのようだ。
 同社は、年間売上高10億円を目標に「直輸入品や厨房機器販売にも力を入れたい」としている。