中四国支援センター連絡協議会共同取材
「総合力を背景に急成長続く大」

株式会社 高橋ふとん店 高橋寛氏
代表 高橋 寛氏
代表者名 高橋 寛氏
住 所 徳島市川内町鶴島105-3
TEL 088-665-6360
設 立 昭和51年11月
資本金 3,000万円
従業員 90人
事業内容 寝装寝具、インテリア用品の販売
http://www.futonten.co.jp

今期二億円の売り上げ目指す

 寝装寝具の小売販売で全国有数の規模を誇る高橋ふとん店が、ネットビジネスでも総合力を発揮して急成長を 続けている。自社のホームページに「こだわり安眠館」を開設したのが平成十二年一月。初年度に早くも一千万 円を売り上げ、二年目は七倍増の七千万円に跳ね上がった。三年目の平成十五年二月期は「二億円の達成を目指 す」(高橋武良常務)と元気がいい。

事業を本格展開へ

高橋ふとん店
責任者の配置で体制強化
 同社がネット販売に乗り出したのは、知り合いの家具屋から「ホームページを開設したら一件注文がきた」との 話を聞きつけたのがきっかけだった。取りあえず社内LANのシステム開発を担当していた坂本広宣課長が兼務す る形で始めたが、「本気で売れると思っていたのは坂本課長ぐらい。大きな期待はしていなかった」と高橋常務は 本音を漏らす。事実、最初の二カ月間はほとんどアクセスがなく悪戦苦闘の毎日だったが、半年後から注文が増え 始め、「これはある程度いける」と手ごたえを感じたのが一年後だった。
 そこで坂本課長を専任者に据え、総務課の一人を兼任で配置してネットビジネスを正式な事業として立ち上げた。 同時に取扱商品の数を増やし、ネット専用商品の開発にも力を入れ始めた。さらに、平成十四年三月にはネット事 業に独立採算性を導入して経費を明確にする一方、新たに楽天市場にも出店して本格的に事業を展開する体制を整 えた。

商品力で勝負

高橋ふとん店  寝装寝具のネット販売業者は零細企業が多い中で、同社は実店舗の売上高が二十億円を超える実力派だ。独自の 物流センターを持ち、商品の仕入れ力やコスト競争力、商品開発力、顧客への対応力などあらゆる面で圧倒的な強 さを誇る。「需要を予測して大量発注し、毎週チャーター便で商品を運び込む。サンプルの製作や特別注文の場合 でもメーカーが積極的に協力してくれる」と高橋常務は胸を張る。
 こうした同社の優れた総合力がネットビジネスでもいかんなく発揮されているのは言うまでもない。ネットビジ ネスは今、新規参入が注目される時代から厳しい淘汰の時代を迎えている。高橋常務は「総合力を背景に、最終的 には商品力で勝負したい」と生き残りに自信たっぷりの表情だ。