中四国支援センター連絡協議会共同取材
「くんせいに賭ける」

有限会社 岩井産業 岩井亮佑氏
代表取締役社長 岩井 亮佑氏
代表者名 岩井 亮佑氏
住 所 山口県美祢郡美東町大田5615
TEL 08396-2-0249
設 立 1970年10月
資本金 600万円
従業員 3人(パート)
事業内容 燻製製造・販売
http://www.iwaikunseiya.com

燻製に賭ける

岩井産業
商品の詰め合わせ
 燻製(くんせい)製品を独自の手法で生産し、インターネットの電子商取引と口コミでファンを増やして いるのは観光地・秋吉台に近い山あいの地に位置する岩井産業。
 アイデアいっぱいの産業機械・機器を世に送り出すものの反応はほとんどなく、存立の危機に立たされた 岩井亮佑社長が藁(わら)にもすがる思いでチャレンジしたのが、以前製作したものの売れなかった焼却炉 の活用。「木炭も作れるように改良していたのだが、これを応用すれば燻製も作れるのでは…」と思い付いた。

商品は作ったものの…

 燻製液も調味液も使わない独自の製法で作った燻製だったが「不思議なうまさを持つ燻製」が出来上がった。 商品はできたものの営業力は皆無に等しい。これを補うため思い付いたのがインターネットの利用。連日、パ ソコンとの格闘に明け暮れたが、頑張りすぎがたたり脳出血で病の床に臥した。

妻の力

 ある会社の社長の支援を受け商品化した無添加のサバ燻製は出番を待っているのに、大黒柱は倒れたまま。 妻の弘子さんの奮闘が始まった。6年前のことだ。「何もわからなかったが、何かを始められるのはこれが最 後」と思い、必死の勉強を続けた。ほどなくホームページを開設するほどに熟達し、ようやく商品が動き出し た。

インターネットを味方に

岩井産業  2001年には2弾目の商品としてチーズ入りちくわの燻製も発売した。ブレークはそれからほどなくしてや ってきた。TBSの番組で弘子さんの奮闘ぶりと商品の質の高さが紹介されたのがきっかけを作ってくれた。 「ホームページへのアクセスが3日で3万件、その後の短期間で1000万円以上を売り上げた」という。
 2002年1月には『ふぐのくんせい』もラインアップした同社。「ホームページの内容を毎日更新するとか の努力を重ねる」ことにしており、規模は小さくても大手とも十分に渡り合えることを教えてくれたインタ ーネットという助っ人を利用して、さらに存在感のある企業に成長することを目指している。