中四国支援センター連絡協議会共同取材
「激安ショップで全国区になる」

株式会社 シモカネ 真部良孝氏
代表取締役社長 真部 良孝氏
代表者名 真部 良孝氏
住 所 山口県下関市椋野町3-18-12
TEL 0832-23-6623
設 立 1951年2月
資本金 1000万円
従業員 40人
事業内容 総合卸業
http://www.shimokane.co.jp
http://www.rakuten.co.jp/tomato/

激安ショップで全国区

シモカネ
 山口県下関市に本社を置き、家電製品や照明器具、音響機器をはじめとする総合卸を手がけるシモカネは、10年以上前からオフィスコンピューターを導入し、経理や販売管理などの効率化に活用するとともに、1997年にはホームページも開設し、地方の企業としては比較的早く情報化に取り組んできた。

ショップ名はトマト

 その同社が、時代の流れを敏感にかぎ取り、電子商取引の本格化に踏み切ったのは1998年6月のこと。『トマト』のショップ名でサイトショッピングに登場したが「商品がネズミ駆除器などの地味な生活雑貨だったことに加え、市場が未成熟だった」(上野慎吾ネット事業部マネージャー)ことから苦戦の連続。月商は30万円前後を行きつ戻りつした。

うなぎ登りの売上高

 当初のもくろみ通りの成果があがり始めたのは商品の主力をビデオカメラ、カーナビ、エアコン、パソコンの4つを中心に価格比較サイト上にて価格競争し始めたことから。激安ショップの看板通りの価格で闘いを挑み、2000年から2001年にかけては月商1億5000万円程度と飛躍を遂げた。また、2000年、2001年と『YAHOOモveb of the Year』ショッピング部門の9位にランクイン、一躍、全国に激安ショップ・トマトの名が知れ渡るようになった。

ライバルは秋葉原

シモカネ  勢いは2002年に入っても続いており、7月の月商は過去最高の3億円を記録した。この好調を支えるのが独自に構築したシステムとスタッフ6人の日々の努力だ。外部のサーバを利用しながら、商品価格を毎日更新するなどシステム維持管理は自前で行っている。注文は原則メールだが、ファクスでも受け付ける。決済方法も運送会社のコレクトサービスを利用するなど工夫を凝らしている。また、取り付け工事が必要な場合に備え、全国に工事業者のネットワークも構築している。  「電子商取引を利用すれば地方の企業でも全国区で活躍できることがわかった」という真部良孝社長。高利益率商品の発掘やポイント制の導入、携帯電話からも受発注可能なシステムの構築など課題も多いとしながらも「秋葉原の電気街をライバルにしながら、客が集まるシステムを開発する」と負けん気いっぱいの表情を見せている。