よろず支援拠点スタッフ紹介

チーフコーディネーター 経営全般 常勤
小松 宗二
1954年生まれ。77年高知大学卒業。78年高知県庁入庁、以来商工畑一筋に36年間、ずっと企業支援に携わり産業振興センターには98年~05年、11年~13年の11年在職し、個別企業のハンズオン支援に携わってきた。この間、県内企業をまわり続け、「行政の支援策を活用するテクニック」や「どこの企業に?また、誰に聞けば?をつなぐマッチング」には豊富な経験と実績。信条は、「自分で汗をかき、「現場」と同じ目線に立ち、「現場」の「思い」を共有できなければ何も始まらない」。2014年、県庁を早期退職し、高知県よろず支援拠点のコーディネーターに就任。 高知市布師田の(財)高知県産業振興センター内に専門家が常駐し、地域の支援機関とも連携しながら企業者様の要望にあった相談に答えます。
コーディネーター経営全般 月・木・金
峠 篤士
生産者が自分で売る力・発信する力を持つことが、本当の6次産業の成功の秘訣です。 規模は小さくても、大きくてもそれぞれに合った方法があります。相談者に合った方法を見つけだし、自らできる力をつけることを支援します。 得意分野は、通信販売(カタログ、インターネット、リピート、口コミ)・6次産業化のコンセプト作りや連携作り、農産加工品の開発などです。お気軽にご相談ください。
コーディネーター経営全般 木(隔週)
村木 永政
商店街関係や農商工連携等幅広くご相談に応じます。それぞれの経営課題の整理、その対応策、支援策について、一緒に考えていきますので、お気軽にご相談ください。
コーディネーター経営全般
西川 博
銀行取引は上手くいっていますか? ・借入したいが、どんな書類を用意すればよいかわからない。 ・赤字解消策を求められているが、どうすればよいかわからない。 など、銀行借り入れでお悩みの皆様、お気軽にご相談ください。
コーディネーターWEB・デザイン系
藤原 香奈
高知県生まれ。 写真スタジオ・デザイン会社を経て現在、個人事業者や民間企業・地方自治体をはじめとしたクライアントのデザインに従事。 チラシ・パンフレットをはじめ、商品パッケージやブランディング等グラフィックデザインを通じ、活動の幅を広げています。 広報物・パッケージ等の紙媒体から、WEBサイト・写真撮影まで女性の視点から考え、個々の魅力を引き出すお手伝いをさせていただきます。 ターゲット層や商品イメージにあったチラシ作りなど・・・デザインに関する見せ方や仕掛けなどを一緒になって考えて行きます。 お気軽にご相談ください
コーディネーターWEB・デザイン系
守谷 孝男
印刷物全般のデザイン、商品開発のプラン、販促計画やパッケージデザインなど、現役のグラフィックデザイナーとして 多くの業務を経験しているからこそできる支援をします。 相談者の課題に応じたより具体的な解決策を模索し、よりよい方向に導くことを使命と考えています。 お気軽にご相談ください
コーディネーターWEB・デザイン系 月・水
松本 珠子
システム開発12年・ウェブ業界13年、IT業界で幅広い知識と経験があり、 戦略から一気通貫した「ウェブサイト制作・コンサル・教育」ウェブ活用全般のご相談に対応いたします。 「ウェブサイトを使い、どうやって事業を成長させるか?」一緒に考えましょう。 ウェブ以外の媒体展開やSNS活用法もお手伝いします。 ひとつひとつのご要望を精一杯サポートいたします。お気軽にご相談ください
コーディネーターIoT <水(隔週)>・木・金
中村 州男
大阪在住 お目に掛かったその日から、またIT(あいてぇ~)と思って頂けるように、あなたの会社が輝き続けるITよろず支援をさせていただきます。 お笑いの大阪から毎週木曜日に笑顔を持って参ります。月1回、『あいてぇ(IT)維新塾』を開催する予定です。ぜひ一度お越しください。お待ちしております。
コーディネーター 経営全般 火・金
押岡 洋子
2011年12月、東京から高知に移住。それまでの約20年間、某メーカーにて商品開発、コンテンツ企画に携わり、販促 ・マーケティング・新規事業の立上げから運用までを経験。 現在は、日本野菜ソムリエ協会認定”野菜ソムリエ” として農産品のブランディングを手掛けるほか、県内小中学校での食育授業や大学での外部講師を務める。 専門分野は、食と農とIT。美味しいだけでは売れない時代の売り方、魅せ方を一緒に考えてみませんか? 多様なクラウドサービスやSNSマーケティング、誰でも始められる食と農のIT活用をお手伝いさせていただきます。 どうぞお気軽にご相談ください。
コーディネーター 経営全般 水・木・金
石田 啓二
「起業するにはどれくらい資金を用意したらいいのか」「現在の商売は採算がとれているのか」「状況が変わっても採算がとれるのか」「これから手掛ける新製品は儲かるのか」といったことや、「新しい設備投資をしたいが借り入れしても大丈夫か」「利益が出ているのにお金が残らない」「売上が上がっているのに支払いが足らない」などのお悩みがありましたら是非ご相談ください。  県内金融機関で40年勤め上げた経験に基づき、様々な中小企業や個人事業主の方の経営状況・業歴・経営理念に寄り添って、会社を強くするための財務改善のアドバイスをします。資金繰りの表の作成や、事業計画策定など、お役に立てるようサポートしていきます。
コーディネーター 経営全般 月・火・木
大久保 憲之
1969年高知市生まれ。高知県立高知追手前高等学校卒業後、(株)サニーマートにて青果担当として勤務。その後も販売、販促、営業など様々な業種を経験しました。その経験を活かし1次産業者のご相談を中心に応じます。 販売スタイルは生産者や生産物によって変わってきます。事業規模に関係なく自らの「情報発信」の表現方法や「自分で作って自分で売る」スタイルを事業者自身が持つことが一番大切と考えています。「せっかくの可能性を隠しておくのはもったいない」強みを活かした新しい事業スタイルを一緒に考えます。 また地域の専門家とコラボしながら相談者の要望に沿った提案をさせていただきます。
コーディネーター 情報 月・木
井形 元彦
九州出身で関西育ち、製造業にて情報化の企画・開発などを行い、その後高知工科大学に移り農業に関心をもちJGAP(農林水産省が導入を推奨する食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証)の指導員資格までとってしまいました。長年従事した製造業からの視点も生かしつつ、製造業をはじめ農業・食品関連他の皆様の経営改善にもお役に立ちたいと考えております。モットーは、「現場」「現物」「現実」を基本にすることです。 経営上の想い、気がかりなことなどお気軽にご相談ください。問題点、課題を明らかにし、適切な解決策を導きだすことをお手伝いさせていただきます。内容は、整理できていなくても結構です。まずは語ってください。そこから、改善が始まります。皆様の想いに応えることができるよう頑張ります。
コーディネーター 幡多専任 火・水
曽我 エリ
これまで幡多地域で豊かな地域資源を生かした商品企画を行ってきましたが、素材がいいのにビジネスに活かしきれてない現実を見てきました。この現状を少しでも改善したいと思っています。私は、幡多地域で週に1回サテライト拠点に駐在します。 「今より売上げを伸ばしたい。販路を広げたい」 「起業したいけど…何から始めたらいい?」 「新商品を作りたいけど、アイデアが浮かばない」 「新しい販路開拓や、展示会・商談会の取り組みは?」 「どんな補助金が活用できる?」 等など、どんな疑問が出てもお気軽に声かけてください。 事業者の皆様と一緒に会社や事業の良いところや強みを分析し、それを活かした事業を考えていく事や、補助金や国の施策をうまく活用し、売上・利益を伸ばすよう一緒に前進しましょう!