お知らせ

  • 2017年9月1日 高知県地場産業大賞の募集を開始しました。
高知県地場産業大賞の応募について
高知県地場産業大賞の応募について
高知県地場産業大賞の応募について
高知県地場産業大賞の応募について
高知県地場産業大賞の応募方法
申請書は、各申請部門の下記ボタンよりダウンロードしてご利用ください。 (Wordファイル)

高知県地場産業大賞スケジュール(予定)
その他

FAQ (よくあるご質問)

Q:高知県地場産業大賞とはどのような賞ですか?
高知県地場産業大賞は、昭和59年に開催された「くろしお博覧会」余剰金をもとに基金を造成し、その運用益を基に昭和61年から毎年、優秀な県内企業の製品や地場産業振興に貢献した活動を表彰しています。高知県で最も歴史と実績のある高知県内企業のための顕彰事業であり、今年度32回目となります。表彰式では知事から表彰状が手渡されることになっており、県内企業の発展に資する事業として高知県を挙げて取り組んでいます。 → 第30回記念動画はこちら
Q:応募・受賞するメリットは何ですか?
ご応募いただいた全商品・活動について、当サイトにアップします。 受賞者に対して表彰式を行い、副賞として、賞状や賞金、ブロンズ像等を授与します。表彰の内容は、地元新聞、主要新聞の地方版、テレビ放送等のマスコミに取り上げられPRにつながります。 また受賞企業では、受賞したことを自ら積極的にPRしていくことで企業のイメージをさらに向上させていこうとする活動が増えています。特に小規模な受賞企業からは、「営業のきっかけができた」「地域・業界でのステータスが向上した」「社員のモチベーションアップにつながった」などの声が寄せられています。
Q:応募できる対象は?
【地場産品】 高知県内で製造、または加工された製品で、概ね過去2年以内に製品化されたものが対象となります。 例えば…地域資源を活かしたものづくりや技術開発等 特色あるアイデアを活かしたものづくりや技術開発等
【活動】 高知県内の地場産業振興に貢献のあった活動で、概ね過去2年以内に実施されたものが対象となります。 例えば…特産品の販売活動等により、地域産業の活性化につながった取り組み等 →平成29年度応募要項はこちら →過去の受賞製品、受賞活動はこちら
【次世代賞】 県産業の次代を担う高校生による、地域資源を活かした新しいものづくりや、産業振興等につながる取組みを顕彰します。
例えば…・農林水産物や鉱工業製品、地域の観光資源などの地域資源を活かしたものづくりや地域と連携した活動 ・地元企業と連携した製品づくりや商品開発 ・特色あるアイデアを活かしたものづくりや技術開発 ・その他、特産品などの販売活動により地域産業の活性化につながった取組等
Q:企業や団体ではない個人は応募者になれますか?
個人事業主の方もご応募いただけます。
Q:本社は高知県にありませんが、事業所(支所)や営業所、工場が高知県にある場合、対象となりますか?
事業所(支所)で製造している商品であれば、ご応募いただけます。
Q:他の賞への併願応募や、すでに何らかの賞を受賞している対象でも応募できますか?
他の賞との関わりによる応募制限はありません。
Q:次世代賞の対象は高校生のみですか?
現状、県内の高校生により製造された商品、活動について対象としており、中学生や専門学校生、大学生は対象としておりません。
Q:応募申請書に記載した内容がそのままホームページに公表されるのでしょうか。
応募申請書上に「公開」と記載されている情報は公開されます。
Q:審査はどの様に行われますか?
くろしお博覧会記念基金運営委員と有識者による専門委員で構成される高知県地場産業大賞審査委員会を設置し、第1次審査(書類審査)と最終審査(プレゼンテーション審査)による選考を経て、受賞者の選出を行います。 →高知県地場産業大賞審査要領はこちら
Q:評価のポイントは?審査基準はどのようなものですか?
高知県地場産業大賞審査要領に規定する「審査の視点」をご参照ください。 →高知県地場産業大賞審査要領はこちら
Q:受賞数は事前に決まっているのですか?
高知県地場産業大賞 1点程度
高知県産業振興計画賞 1点程度
高知県地場産業賞 若 干
高知県地場産業奨励賞 若 干
高知県次世代賞 若 干
こちらもご参照ください「高知県地場産業大賞実施要綱」
Q:発表はいつ頃ですか?
翌年の1月下旬頃を予定しています。高知県庁において記者発表を行い、この日をもって公表となります。なお、同日付で結果通知書を郵送します。

受賞企業インタビュー

第1回~第31回 受賞企業一覧

※シンボルマークは、高知県地場産業大賞を受賞した商品を全国に発信するツールとして、色々な用途に活用されています。 使用規定等のページへ
お問合せ先