ごあいさつ
 高知県では、県経済の活性化を図るため、「高知県産業振興計画」の取組を毎年強化しながら、官民一体となって「地産外商が進み、地域地域で若者が誇りと志を持って働ける高知県」の実現を目指して、様々な取組を進めています。
 その中でも、ものづくりの分野では、事業戦略の策定支援、高付加価値な製品開発や生産性を高める設備投資の推進などによる「地産」のさらなる強化と、メイドイン高知の製品や技術の県外・海外展開の促進による「外商」のさらなる拡大により、その成果を拡大再生産の好循環につなげることを目指して取り組んでおり、全国に通じる高知発の製品が次々と生まれています。
 来たる11月15日から17日の3日間で開催します「第7回ものづくり総合技術展」では、県内の130を超える「ものづくり」事業者が一堂に会し、自慢の技術や製品をご紹介させていただきます。
 多くの自然災害に見舞われて得た経験から生み出された防災関連の技術や製品、温暖な気候を生かして発展した園芸農業を支える農業関係機械、伝統と最先端の技術が融合した紙製品など、直接見ていただきたい優れた技術や製品が満載となっており、また、会場内には商談コーナーを設けるなど、出展企業と皆様との活発なご商談が進みますよう全力でサポートをさせていただきます。
 この展示会が高知の優れた技術や製品を知っていただく良い機会となり、皆様が今後のビジネスを発展させる好機となりますよう、多くの皆様のご来場を心よりお待ちしています。
高知県知事
尾﨑 正直
  
 
ページのトップへ戻る